事務所についての質問

登記している本店ではない場所で宅建業はできますか?

登記している本店所在地以外の場所で宅建業を始めたいのですが可能でしょうか? 宅建業では事務所は重要な意味を持つ場所になります。事務所ごとに専任の宅建取引士の設置が義務付けられていたり、営業保証金を供託しなければならないなどの規定があるからです。そのため、事務所についての扱いが厳格です。 宅建業法では登記している本店には、経営の中枢的な機能があるという考え方をしており、対面的な営業などを行わないとし……

支店を設置したいのですが登記する必要はありますか?

宅建業の支店を設ける際に登記する必要はあるのでしょうか? 支店を設置する際に登記が必要かどうかは審査自治体により扱いが異なるようです。東京都の宅建業者が新たに都内に支店を設置する場合、特に登記をする必要はありません。 これに対して、大臣免許の場合、支店の名称を「○○支店」というように名乗る場合は登記が必要との指摘を受けました。仮にその支店の名称を「○○営業所」と営業所にするのであれば、支店登記は不……

自宅兼事務所で宅建業の営業所にすることは可能?

自宅兼事務所として宅建業を開業したいのですが可能でしょうか? 自宅兼事務所で開業することは可能ですが、いくつか満たしていなければならない点があります。一般的な解釈として、営業所は以下のように定義されています。 物理的にも宅建業の業務を継続的に行える機能を持ち、社会通念上も事務所として認識される程度の独立した形態を備えている 自宅兼事務所の場合ですと、事務所として使用する部屋が独立したスペースである……