登記されてないことの証明書とはなんですか?

登記されてないことの証明書とはなんですか?

登記されてないことの証明書とはどんな書類なのでしょうか?

登記されていないことの証明書とは、後見登記等ファイルに記録されていないことを証明するもので、成年被後見人・被保佐人等に該当しないことを証明する書類です。

宅建業免許を受けることができない欠格事由に、「役員、法定代理人、政令使用人が成年被後見人、被保佐人に該当している場合」があり、これに該当しないことを証明するために、登記されないことの証明書を添付します。

登記されてないことの証明書は各都道府県の法務局の本局で取得できます。郵送で取得することも可能ですが、その際は東京法務局本局での取扱いとなります。

料金は1通300円で収入印紙にて支払います。

ご相談・ご依頼はお電話かインターネットから受け付けております。
HIKE行政書士法人(ハイクギョウセイショシホウジン)
担当行政書士:木下謙一・石橋俊之
インターネットからのご相談・ご依頼はコチラ(24時間受付)
電話:0120-189-819(10:00~19:00 土日・祝日休み)

タグ

関連記事