新たに起業して宅建業をなさるお客様

新たに起業して宅建業をなさるお客様

会社設立+宅建業免許だと驚くほど時間がかかることがあります!

新たに起業して宅建業を始めようという人もいらっしゃると思います。この場合、会社設立の手続きをして、宅建業免許の申請をして、保証協会への加入手続きをするという3つのステップを踏むことになります。

行かなければならない場所は、市区町村の役所、公証役場、法務局、都道府県庁、保証協会の事務所など実に様々です。

開業前に時間があればいいですが、どうせなら本業の準備のために時間をかけ、こうした一度きりの手続きは専門家に任せた方が、スムーズに起業できます。

HIKE行政書士法人では会社設立の専門家と許認可担当の専門家が連携して開業までの申請を行います。会社設立の登記完了と同時に宅建業の申請をし、宅建業の申請が受理されたら、同時に保証協会への申請手続きも終えるように準備いたします。

いずれも年間数十件の申請を代行している専門家ですので安心してお任せください。まずは無料相談をご利用いただいて、依頼するかどうか判断していただくことも可能です。遠慮なくご相談ください。

    会社設立+宅建業(知事免許)+協会加入申請
    HIKE行政書士法人報酬額 ⇒ 178,500円(税込)
    ※役所への手数料33,000円、会社設立の費用202,000円、実費分を別途お預かりいたします
    ※協会への支払いは別途必要です

ご相談・ご依頼はお電話かインターネットから受け付けております。
HIKE行政書士法人(ハイクギョウセイショシホウジン)
担当行政書士:木下謙一・石橋俊之
インターネットからのご相談・ご依頼はコチラ(24時間受付)
電話:0120-189-819(10:00~19:00 土日・祝日休み)

関連記事