宅建業免許の更新の申請について

宅建業免許の更新の申請について

宅建業免許の更新の手続きは新規の申請とほぼ同じです。新規の申請時と異なるのは「宅地建物取引業経歴書」をちゃんと作成しなければならないとの営業所の写真で業者票や報酬額表なども撮影しなければならない点です。

新規の申請に近いので以下のページを参考にしてください。

更新申請が受理され、審査が完了すると、ハガキで通知が届きます。免許の更新期間内に所定の手続きを終えていれば、免許の有効期限が切れる前に届くことになります。この通知ハガキなどを不動産業課に持参すれば新たな免許証が交付されます。

更新の申請は新規の申請と同じように審査がされます。営業所の要件や主任者の要件についても同じように確認がされます。変更の届出がされていない場合は、届出を先にしなければ更新の申請は受理されません。余裕を持って申請に行くことが重要です。

もし、更新の期限が迫ってきてしまっていて、代行できる行政書士をお探しでしたら私どもにお声かけください。責任を持ってベストな方法で手続きをさせていただきます。

更新の期限が迫っているお客様

ご相談・ご依頼はお電話かインターネットから受け付けております。
HIKE行政書士法人(ハイクギョウセイショシホウジン)
担当行政書士:木下謙一・石橋俊之
インターネットからのご相談・ご依頼はコチラ(24時間受付)
電話:0120-189-819(10:00~19:00 土日・祝日休み)

関連記事