宅建業免許申請に必要な書類と作成

宅建業免許申請に必要な書類と作成

宅建業免許申請に必要な書類

東京都知事免許の必要書類は以下の表の通りです。水色の色が付いた書類は法定の様式になります。法定様式の書類には、そのまま必要事項を書き込みます。

水色の書類は添付書類になりますので、役所などで発行してもらいます。尚、役所等で発行してもらう書類は、発行から3ヶ月以内のものでなければなりませんので、注意してください。

法人の必要書類

順序 書類の名称
免許申請書
相談役及び顧問、5%以上の株主・出資者等の名簿
身分証明書(代表取締役・取締役・監査役・代表執行者・執行者・選任の主任者・政令使用人・相談役・顧問)
登記されていないことの証明書(3と同じ)
略歴書(3と同じ)
専任の宅建取引士設置証明書
宅建取引業に従事する者の名簿
専任の宅建取引士の顔写真添付用紙
履歴事項全部証明書(又は商業登記簿謄本)
10 宅地建物取引業経歴書
11 決算書(新設法人は開始貸借対照表)
12 納税証明書(新設法人は不要)
13 誓約書
14 事務所を使用する権限に関する書面
15 事務所付近の地図
16 事務所の写真

個人の必要書類

順序 書類の名称
免許申請書
身分証明書(代表取締役・取締役・監査役・代表執行者・執行者・選任の主任者・政令使用人・相談役・顧問)
登記されていないことの証明書(2と同じ)
代表者の住民票
略歴書(2と同じ)
専任の宅建取引士設置証明書
宅地建物取引業に従事する者の名簿
専任の宅建取引士の顔写真添付用紙
宅地建物取引業経歴書
10 資産に関する調書
11 納税証明書
12 誓約書
13 事務所を使用する権限に関する書面
14 事務所付近の地図
15 事務所の写真

宅建業免許申請書類の作成

書類は上の表の順番通りに揃えて、書類の左側に二つ穴を開け、とじひもでとじて提出します。必要書類は正本1部・副本1部を作成します。副本は、証明書類を含めコピーでもかまいません。副本は受付印が押され、受付け控えとして申請者に返還されます。

申請区分

ご相談・ご依頼はお電話かインターネットから受け付けております。
HIKE行政書士法人(ハイクギョウセイショシホウジン)
担当行政書士:木下謙一・石橋俊之
インターネットからのご相談・ご依頼はコチラ(24時間受付)
電話:0120-189-819(10:00~19:00 土日・祝日休み)

関連記事