宅建業免許の申請はお任せください!

全日本不動産協会東京都本部から感謝状を頂きました

kinoshita-hyoushou.jpg

平成25年~平成27年まで3年連続で、全日本不動産協会東京都本部・不動産保証協会東京都本部主催の懇談会に招待され、光栄なことに感謝状をいただきました。1年間で多数の新会員を紹介したことが評価されているとのことした。

ひとえに多くのお客様に選んでいただき、宅建業の開業にあたってのお手伝いをさせていただいてきた結果と認識しております。今後も多くのお客様がスムーズに宅建業を開業できるように業務に臨みたいと思っております。

宅建業免許の申請は経験豊富な行政書士が担当

宅建業を始める場合は、東京都などの自治体や国に免許の申請が必要です。HIKE行政書士法人では多くのお客様の申請手続きを代行させていただいており、年間100件以上の申請を代行させていただいております。

担当の木下は元・東京都の審査官を務めており、数千件もの申請を審査してきた経験がございます。お客様の立場になって、どうすれば免許が下りるか、最短で開業できるかのアドバイスをいたします。また、審査のポイントを熟知しているため、複雑な案件も安心してご依頼いただけます。

お客様は個人事業主の方から資本金数億円の大企業までおり、業態も、賃貸メインのお客者様、新築物件の販売がメインのお客様、売買がメインのお客様、ファンドのスキームの一部として宅建業が必要なお客様など様々なお客様とお取り引きをさせていただいております。

難しいとされる自宅兼事務所での申請実績も多数ございます。どのような間取りならOKなのかアドバイスし、免許が受けられるようあらゆる可能性を検討させていただきます。

これまで申請を代行させていただいてきた経験から最速での開業を実現しますので、宅建業免許を取得してあらたに事業を開始するのであれば、そのパートナーとしてHIKE行政書士法人をご指名ください。

宅建業免許申請の講習で講師を務めてました

東京都行政書士会主催の初級業務研修の宅建業のパートにおいてHIKE行政書士法人のの石橋が講師を務めてました。60名ほどの参加者に対して、宅建業の事務所や専任の宅建取引士といった要件の解説を中心に講義をしました。

kinoshita-hyoushou.jpg

毎月、お客様から免許証受領の連絡をいただきます

宅建業免許を受けると免許証が発行されます。宅建業業を受けていることの証明になりますので、大切に保管したり、営業所に掲げたりすることになります。

私たちのもとには宅建業免許の申請を代行させていただいたお客様から、毎月「免許証を受理しました」という連絡をいただいています。何度経験してもうれしい瞬間です。

次は御社の番です。免許証を受領して晴れて宅建業者の仲間入りを果たしましょう!

免許申請+協会加入申請で報酬額は86,400円~

宅建業知事免許と保証協会加入の申請代行をご依頼をいただいた場合の報酬は以下のようになります。保証協会は宅建協会、不動産協会のいずれにも対応いたします。

    宅建業(知事免許)+協会加入申請代行
    HIKE行政書士法人報酬 ⇒ 86,400円(税込)
    ※役所への手数料33,000円と実費分を別途お預かりいたします
    ※協会への支払いは別途必要です

代行報酬として86,400円以上ご請求することはありません。明朗会計となっておりますので安心してご依頼ください。

86,400円という報酬金額は行政書士が受け取る宅建業免許の申請代行の報酬としては低めの設定です。ただし、経験が無いから料金が安いということではありません。経験豊富な行政書士が、最初から最後まで責任を持って手続きを行います。

宅建業免許のご相談は無料で受け付けておりますので、まずはご相談ください。私どもの声を聞き、態度を見て、信頼のおける人間かどうかご判断していただければと思います。

会社を設立して宅建業を始めたいという方もご相談ください

新たに独立して会社を設立し、宅建業免許を受けたいというケースも、是非私たちにご相談ください。事前に事務所の要件など確認しておけば、会社設立から宅建業免許の取得までスムーズに行うことが可能です。

    会社設立+宅建業(知事免許)+協会加入申請
    HIKE行政書士法人報酬額 ⇒ 129,600円(税込)
    ※役所への手数料33,000円、会社設立の費用202,000円、実費分を別途お預かりいたします
    ※協会への支払いは別途必要です

無料レポートプレゼント中!

宅建業免許取得に向けて知っておきたい基本的なことをまとめた無料レポートを作成しました。「宅建業免許について知りたい」という方、まずはこのレポートをお読みください。

pdf宅建業免許についての無料レポート『10分でわかる!宅建業免許申請の3つポイント』をご希望の方は、フォームにメールアドレスを入力の上、送信してください。PDFファイルにて送付させていただきます。

メールアドレス:

宅建業免許についてのご相談は無料です

宅建業免許についてのご相談は無料です。要件について、営業所について、専任の宅建取引士についてなど、不明な点はお気軽にご相談ください。

ご相談・ご依頼はお電話かインターネットから受け付けております。
HIKE行政書士法人(ハイクギョウセイショシホウジン)
担当行政書士:木下謙一・石橋俊之
インターネットからのご相談・ご依頼はコチラ(24時間受付)
電話:0120-189-819(10:00~19:00 土日・祝日休み)